小樽の青の洞窟でクルージング!北欧産業の海上クルージングでぜひ特別な体験を

小樽青の洞窟で海上クルージング

×

小樽青の洞窟の北欧産業 龍宮クルーズは、道内唯一の海岸国定公園を観光できるおすすめの海上クルージングです。小樽運河から海へ出る高揚感。眼前に広がる圧倒的な大自然の迫力。そして洞窟に広がるコバルトブルーの神秘的な光景が広がります。小樽だけの秘境の旅へご案内します。札幌からJRと徒歩で約45分、小樽駅から車で5分、徒歩で13分、旧北海製罐工場すぐ近くの好立地で無料駐車場を10台完備しております。

SCLOLL

小樽青の洞窟とは

小樽青の洞窟は、積丹半島のほぼ中間に位置し、自然の力によって創られた洞窟です。
洞窟内に差し込む太陽光線の効果で、海面が青色に輝いて見えます。
海水の侵食で形成された特異な地形、太陽光が差し込む角度など、様々の条件が整う場所でのみ見ることができる神秘的な光景です。
この地域はアイヌ語でシュー・ヤ(鍋岩)と言い伝えがあり、独特な形状を持つ海岸に変貌していったと考えられています。
日本に「青の洞窟」と呼ばれる場所は非常に少なく、国内でも希少な絶景スポットとなっており、想像以上の大迫力な景色を観光できます。
幻想的な景色の他にも、ボートクルーズ、シーカヤック、シュノーケリング等アクティビティを楽しみたい方にもおすすめです。
海レジャー特有の救命胴衣などの専門的なアイテムは不要なため、お子様やお年寄り、体が不自由の方でもお気兼ねなくお楽しみいただけます。
小樽青の洞窟は、北海道に位置するため、冬のご利用は不可となっております。
春から秋にかけての期間限定の営業で、5月の大型連休ゴールデンウィーク頃から9月のシルバーウィーク頃までとなります。
JR小樽駅から車で5分、徒歩で13分、札幌からは車で55分、JRと徒歩で約45分の好立地。無料駐車場も10台完備しております。
約80分のコースのため、札幌や小樽近郊から日帰りで楽しむことも可能です。

小樽青の洞窟の海からでしか見れない景色

潮の香りに、波のしぶき、風の気持ち良さを感じる。
全身で非日常を受け止めながら、雄大な景色を楽しめます。
積丹半島が生んだ、小樽青の洞窟へ向かう航路で目にする
太古の時代からつづく大自然の絶景は、皆様の一生の思い出になります。

小樽青の洞窟は海鳥たちのフィールド

航路の途中、様々な海鳥たちに出会う事が出来ます。
カモメやウミネコ、ウミウにオジロワシたちが飛ぶ姿。
さらに船の上で、海鳥たちへのエサやり体験も楽しみのひとつです。
運が良ければイルカに遭遇する事もあるかもしれません。

小樽青の洞窟を観て聞いて、撮って地球を満喫

パワーボートに乗船してのツアーは、船長がガイドとして先導いたします。
自然が作り上げた岩肌を見渡し、この地に昔から残る言い伝えを知る。
そして神秘的な蒼の世界へ。
大いに遊んで、写真を撮り、美しい自然を探検しに行きましょう。

青の洞窟絶景スポット

小樽市の龍宮埠頭から
西に進んだ海岸国定公園にある
絶景スポット。

迫力満点の10箇所のコースをパワーボートで回ります。
出発は旧北海道製罐工場すぐそば
高島岬、トド岩、赤岩山などを巡り青の洞窟へ! 札幌からJRと徒歩で約45分。
小樽駅を下車して車で5分!(徒歩で13分)!
無料駐車場を10台完備しております。

詳しくはこちら

アクセス

小樽青の洞窟の龍宮クルーズ乗り場は、JR札幌駅から約40km(※JRと徒歩で約45分、車で高速道路(札樽自動車道)を利用して約55分。JR札幌駅からJR小樽駅までは「区間快速」利用で約32分、JR小樽駅から約1km(※徒歩約13分、車で5分。)
札幌時計台前バス停から小樽駅前まで高速バス「高速おたる号」で約1時間6分

※各交通機関、徒歩、お車でお越しの際はアクセスページをご参照ください。

詳しくはこちら

お知らせ&ブログ

小樽青の洞窟を見るなら

小樽青の洞窟で楽しむおすすめ龍宮クルーズ

〒047-0007
北海道小樽市港町4−5

tel.0134323911

ご予約はこちら

フォトギャラリー

ご予約は
こちら